展示会出展報告と来場の御礼

テクノアルファ

ご多忙の中、JPCA Show 2017にご来場いただき、ありがとうございました。
おかげさまをもちまして、無事終了することができました。

JPCA Show 2017

2017年6月7日~9日にて開催されたJPCA Show 2017にて、JISSO PROTECとMONOTSUKURI FIESTAの2分野で出展し、パワー半導体製造プロセスの後工程使用される半導体製造装置と材料・ウェアラブル製品等を展示しました。 また、出展者(NPI)プレゼンテーションにおいては、当社から2名が講演者として参加しまして、例年より多くのお客様にお越しいただき、今年のJPCA Showを無事に終える事ができました。
当社ブースにお立ち寄りいただきました皆様には、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
また、今回は残念ながらご来場いただけなかった皆様にも、次回の展示会でお会いできますことを楽しみにしております。
JPCA Show開催中の会場の雰囲気や当社ブースの様子などを以下に掲載しておりますので、是非ご覧ください。

JPCA Show 2017

JISSO PROTEC 出展製品

MPP社製マニュアルワイヤボンダ iBond5000

MPP社製マニュアルワイヤボンダ
マニュアルワイヤボンダ iBond5000

MPP社製のマニュアルワイヤボンダです。 ボールボンディング/ウエッジボンディングの双方を一台で可能とした機種も取り扱っております。 プランジャーアームにより容易に交換可能です。 卓上機器で扱いやすく、試作/開発目的のお客様に好評でした。


SST社製真空/加圧リフロー装置 Model1200

SST社製真空/加圧リフロー装置 Model1200
真空/加圧リフロー装置 Model1200

試作/開発に最適な小型のリフロー装置です。 加熱、真空、処理ガスによる加圧を含めた高精度な圧力管理を得意とします。 今回出展した卓上機器のModel1200はチャンバー部に窓がついており、リフロー中の様子を確認できる点がとりわけ好評でした。


Tresky社製ダイボンダー/フリップチップボンダー T-3000-FC3

研究開発から少量/中量/多品種生産の幅広いニーズに対応した点が好評な装置です。 仕様によってはヘッドのモーター制御により、より精密な荷重制御を可能としております。

ダイボンダー/フリップチップボンダーの詳細はこちら

XYZTEC社製ボンドテスター Condor Sigma

Xyztec社製ボンドテスター Condor Sigma
ボンドテスター Condor Sigma

回転ヘッド式測定ヘッドを持ち、ロードセルの付け替えなしに様々な測定用途に対応したXYZTEC社製ボンドテスターです。 回転ヘッドによるテストの容易さが好評でした。


テクノアルファ社製チップ搭載機 FALCON

テクノアルファ社製ダイボンダー FALCON
チップ搭載機 FALCON

セミオート/マニュアル機能を使用しての少量・多品種生産から試作/開発まで様々なニーズに応えた装置です。 ジョイスティックによるスムーズな操作性が特徴です。 また、お客様の仕様に合わせたチップ・部品搭載にも対応可能です。


IBL社製VPSリフロー装置 BLC420

IBL社製VPSリフロー装置
VPSリフロー装置 BLC420

均熱性、高熱容量対応、Pbフリー対応などの特長を持つリフロー装置です。 装置内蔵の熱電対を用いて適切なプロファイルを作成することにより、その際の雰囲気温度の変化から量産時のプロファイルを自動的に導きデバイス数量に関わらず均一のプロファイルでリフローすることが可能です。


Diener社製プラズマ装置

Diener社製プラズマ装置
プラズマ装置

電子基板や金属・プラスチック材料、粉体等、材質・形状を問わずプラズマの処理が可能です。 プラズマクリーニング、表面改質、親水性改善、レジストアッシング、パウダートリートメントなど、様々なアプリケーションに使用されています。


フルーク・プロセス・インスツルメンツ社製データロガー

フルーク・プロセス・インスツルメンツ社は各種加熱炉の温度測定・温度プロファイルシステムの業界リーダーです。 長い熱電対を炉外の計測器から引き延ばす必要がありませんので、測定効率の向上に絶大な効果があります。 また、熱電対を引き回すことが難しい薄膜形成プロセス向けの真空装置での製品の温度測定を実現し、プロセスの最適化、製品品質の向上に貢献します。

データロガーの詳細はこちら

FlexEnable社製フレキシブル有機エレクトロニクス(プリンテッド・エレクトロニクス関連製品)

FlexEnable社製フレキシブル有機エレクトロニクス
プリンテッド・エレクトロニクス関連製品

プリンテッド・エレクトロニクス関連製品の1例を紹介します。 FlexEnable社はフレキシブル・エレクトロニクスの先駆者として、優れた技術により紙一枚ほどの厚さのフレキシブルなプラスチックフィルム(PETなど)上に有機材料を積層形成し、有機薄膜トランジスタやそれを応用したイメージセンサやディスプレイの開発・製造ノウハウなどのIP(知的財産)を供給しています。


Alpha Advanced Materials社製ダイアタッチペースト

RoHS指令に代表される電気電子機器への鉛使用を禁止するといった近年の環境規制の高まりを受け、鉛はんだの代替として開発されました。 この製品は無加圧接合でボイドフリー・高熱伝導率・低ブリードアウトなどを特長としており、パッケージの信頼性向上に最適な接合材料です。

ダイアタッチペーストの詳細はこちら

UVT社製UV LED

UVT社製UV LED
UV LED

紫外線LEDと呼ばれるもので、台湾UVT社にて製造販売、受託製造、モジュール製造を行っております。 基板への露光や医療、工学分野での殺菌、樹脂硬化等に使用されます。 UVT社のUV LEDは265~430nmの波長で、出力は2500~8000mW/cm2の製品を扱っております。

MONOTSUKURI FIESTAブース

MONOTSUKURI FIESTAブース
MONOTSUKURI FIESTAブース

MONOTSUKURI FIESTAブースでは、IBL社製VPSリフロー装置Diener社製プラズマ装置(大気圧プラズマ装置)、自社製品のチップ搭載機 Falcon(自動機・セミオート対応)の3製品を展示しました。
実際に装置を見たり、触れたりすると「使い勝手がいいぞ」といった製品の具体的なイメージが湧きますよね。 お越し頂いたお客様より、デモの日程調整や装置カスタマイズ依頼等の一歩踏み込んだお声掛けを多数いただけました。

新人担当者(足立)より

今回、テクノアルファに入社し、最初の展示会がJPCA Showでした。 アテンドを通して、当社のことを全くご存知なかった方、実物の製品をご覧になるのは初めてという方、当社製品に強い興味を持ってお立ち寄りくださる方など、目的・状況も様々なお客様とお会いする機会に恵まれました。 普段の営業活動との違いに最初は戸惑うこともありましたが、自分なりに精一杯のご対応をさせていただきました。
このJPCA Showを通じて得た知識・経験を今後の営業活動や次回の展示会に活かしていきたいと思います。

テクノアルファ ブース

出展担当者より

ご来場くださいました皆様へ

過日はご多忙の所、テクノアルファのブースへお越しいただきまして、誠にありがとうございました。 また、当社社員によるプレゼンテーションにもご出席いただき、重ねて御礼申し上げます。
皆様よりいただきました案件につきましては各担当者より御連絡を差し上げますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。 また、ホームページからのお問い合わせも承っております。 ご質問やご要望等ございましたら、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
末筆ではございますが、今後の展示会におきましても皆様とお会いできることを社員一同、心よりお待ちしております。

関連ページ

お問合わせ

当社製品についてのお問い合わせ・デモ機でのご評価等のご用命は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

展示会情報