環境マネジメントシステム ISO14001:2015

ISO14001規格は、企業や組織の活動、製品及びサービスによって生じる環境への負荷の削減のために、環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、継続して環境への負荷を改善するために要求された国際標準規格です。
テクノアルファは、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001:2004の認証を2013年10月に取得しました。 (2017年5月、ISO14001:2015年版へ移行)
これを機に、今まで以上に地球環境にやさしい事業活動を目指し、環境負荷の少ない製品のご提供、地球環境の保全と経済活動の継続的発展に寄与するとともに、オフィス内の資源や消費エネルギーの削減、さらには業務の効率化を通じて、総合的な環境負荷の低減に向けた事業活動を行って参ります。

環境方針

当社は、半導体装置・電子材料・船舶機械・部品、環境機器・部品の輸入販売代理店その他自社開発品の製造並びに技術サービスを営む技術系商社として建設的に社会的貢献を推進しております。
私達が住む、この地球の自然環境の重要性を認識し、あらゆる企業活動の中で環境保全に配慮した価値有る製品を提供することはもとより、資源の有効活用、環境負荷の低減、環境汚染の予防に取組み、環境マネージメントシステムの維持と継続的改善に努めてまいります。

環境保全の行動指針
  1. 企業活動全般の中で、環境目的・目標を定め、内部環境監査を定期的に実施し、その結果に基づき適切な見直しを行い、環境影響を継続的に改善します。
  2. 環境関連法規及び適用可能な法的要求事項ならびに客先要求事項を順守し、環境保全と汚染防止、製品含有化学物質の管理に努め、環境負荷の低減を進めます。
  3. 次の項目を推進します。
    a)あらゆる業務活動の中で、環境汚染防止型の製品改良・開発を進めます。
    b)地球環境に影響を与える廃棄物の適正な処理に努めます。
    c)地球温暖化の防止に向けて努力します。
  4. 随時、環境教育を実施し、全社員の環境に関する意識の向上を図ります。
    又、仕入先及び関連業者へも環境方針を伝え、理解と協力を要請します。

テクノアルファ株式会社
代表取締役 青島 勉

認証範囲の概要
適用規格 ISO14001:2015
登録認証番号 QAIC/JP/1074
適用組織 本社
東京都品川区西五反田2-27-4 明治安田生命五反田ビル

名古屋テクニカル・サービスセンター
愛知県刈谷市東刈谷町3-9-3 大脇ビル

神奈川事業所
神奈川県大和市上草柳6-6-20
登録範囲 半導体製造装置・部品、電子材料・機械、船舶機器・部品、環境機器・部品の仕入・販売
認証取得 2013年10月

ISO14001登録証


関連ページ

会社情報