MBRにも!
浸漬型SiCフィルター・膜

Cembrane

Cembrane社製浸漬型SiCフィルター・膜

Cembrane社製浸漬型SiCフィルター・膜

デンマークCembrane社製の浸漬型SiCフィルター・膜はヨーロッパ/北米を中心に販売実績を増やしています。
内圧式のチューブラー型エレメントと比較して低動力でろ過する事ができます。 もちろんMBR(膜分離活性汚泥法)にも最適です。

以下の課題にて優れた能力を発揮します。

  • 高含油アプリケーション
  • 高MLSSアプリケーション

既存処理方法の再検討や既存施設の膜更新、その他お困りのアプリケーションがございましたら是非お問い合わせください。

浸漬型SiCフィルター・膜の特長

平均Fluxレート
※処理量は諸条件により異なることをご留意ください。

高Flux

清水Fluxで10,000LMH@1bar w/01umと非常に高Fluxです。
SiC膜は他の無機材料や有機材料と比較して、非常に親水性が高いです。
㎡あたり処理量が多いため、他の浸漬型平膜より設置スペースを削減することが可能です。

低ファウリング

pH6-9で最も強いマイナス荷電を帯びます。 
油分や汚泥スラッジ、凝集剤、微生物、バクテリア等のよる閉塞を緩和します。

■材料毎に異なるゼータ電位
材料毎に異なるゼータ電位

■SiC膜における中性付近での閉塞抑制イメージ
SiC膜における中性付近での閉塞抑制イメージ


pH 6~9の領域で、
膜面は強いマイナス荷電を帯びる

・バイオファウリングの抑制
・逆洗頻度の低減


疎油性

等電位点pH3
pH3<の領域で優れた疎油性を発揮します。

浸漬型

チューブラー型のフィルター・膜と比較して、低CAPEX、低OPEXです。 
CAPEX比較で約1/2~2/3、OPEC比較で約1/3~1/2です。
受入量が増加した場合、膜モジュールを上乗せすることにより処理量の改善が可能です。

製品ラインナップ

テストモジュール

テストモジュール

テーブル試験をする為の最小のモジュールです。

  • どの程度のFlux(透過水量)が必要なのか?
  • どんな洗浄方法や薬品が最適なのか?
  • エアレーションや洗浄のシークエンスは?

システム構築の為の最初の一歩です!

詳しくはSpec Sheetをご覧下さい


M-1 ベースモジュール

M-1 ベースモジュール

膜面積6㎡のベースモジュールです。
ラック状になっていますので、必要面積分を縦に積上げてユニットを構成します。

詳しくはSpec Sheetをご覧下さい


M-5 モジュール

M-5 モジュール

ベースモジュールを5つ積上げた膜面積30㎡のユニットです。
浸漬させる槽の深さの制限で積上げられない場合は並列に設置していきます。

詳しくはSpec Sheetをご覧下さい


設置イメージ

テストモジュール

浸漬させる槽の深さ、奥行きによってレイアウトは自由です。
独自のコンパクト設計ですので、競合セラミック製品と比較して約1.5倍(1㎥あたり)の膜面積を実現します。

フローダイアグラム

フローダイアグラム

システムダイアグラム(※一般例)

システムダイアグラム(※一般例)

アプリケーション別資料

アプリケーション別資料

浸漬型SiCフィルター・膜関連製品

浸漬型SiCフィルター・膜のお問合わせ

浸漬型SiCフィルター・膜および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

マリン・環境グループ(環境機器担当)
TEL:03-3492-7679
FAX:03-3492-2580

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

製造工程から探す

製品案内