セラミックフィルタ・セラミック膜
ラボテストユニット

Tami Industries

セラミック膜 ラボテストユニット MH580

セラミック膜の分画性能確認や透過性能の予備的な評価のための装置です。
本試験機はセラミック膜を用いたクロスフロー方式により対象液の濃縮・分離・洗浄を行う目的で設計されています。 ラボスケールでの少量テストサンプルの精製などに最適です。
『MH580』はタンクを標準装備しておりますので、Plug&Playでご使用いただけます。

セラミック膜 テストユニット

テクノアルファ(株)では様々な試験装置の設計を承っております。 材質変更・サニタリ仕様・防爆仕様などに対応可能です。
標準機の仕様変更依頼・ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※製作:ミクニキカイ株式会社

標準装置仕様

装置仕様
  • 装置サイズ:700×450×(820)H
  • 装置重量:約60kg
  • 必要原水量:4L~
  • 循環流量:12L/min×50mH
  • 運転圧力:最大0.5MPa
  • 運転温度:最大40℃
  • 電源:AC100V 50/60Hz 最大10A
運転方法
手動運転
  • 運転スイッチの運転、停止による手動運転
  • 流量調整は、インバータつまみを手動回転にて調整
  • 冷却は温度設定値にて自動弁の開閉による冷却水の流入制御

※冷却能力は、冷却水の能力により別途

使用条件
  • 屋内、非防爆エリアでの使用
  • 常温での使用
材質
  • 接液部:SUS304、PFA
  • パッキン類:EPDM、PFA
  • 架台:SS+塗装 塗装色は標準(青色)
ユーティリティ
  • AC100V 20A 50/60Hz 最大10A
  • アース付きコンセントタイプ、ケーブル約3m

テスト機の特長

膜サイズ

OD10 x L250 (膜面積 0.0047m2 または 0.0132m2
OD25 x L580 (最大膜面積 0.295m2) に対応可能です。

ろ過方式

本装置はクロスフロー方式を採用しております。

ハウジング写真

(OD10 x L250用)
ハウジング写真

(OD25 x L580用)
ハウジング写真

対応エレメント(TAMI)

対応エレメント

装置フロー図

対応エレメント

セラミックフィルタ・セラミック膜関連製品

セラミックフィルタ・セラミック膜のお問合わせ

セラミックフィルタ・セラミック膜および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

マリン・環境グループ(環境機器担当)
TEL:03-3492-7679
FAX:03-3492-2580

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

製品案内


製造工程から探す