V-SEP振動膜ろ過装置 放射能汚染水対策

New Logic

原子力発電所でのテスト実例その1

原子力発電所「Rancho Seco California」の放射能汚染水処理

原子力発電所「Rancho Seco California」の放射能汚染水処理

1999年 原子炉の廃止作業が開始

大量の汚染水が発生

問題点

従来型のRO膜濃縮装置を含む様々な装置で濃縮し、ドラム乾燥機により減量できたが、膨大な作業時間が必要

2001年 V-SEPを採用した結果

更に50%の濃縮と作業時間78%短縮を同時に実現

原子力発電所でのテスト実例その2

原子力発電所「Diablo Canyon California」のイオン交換樹脂の洗浄廃液の浄化

原子力発電所「Diablo Canyon California」のイオン交換樹脂の洗浄廃液の浄化

液質

Co58、Co60、Co57、Mn54、Zn65、Nb95、Ag110

問題点

沈殿分離性が悪く、上澄みにも多くのCRUDが含まれる。また、沈殿物の放射能レベルは更に高く取り扱いが困難。
CRUDが微小のため、通常のフィルターでは閉塞するばかりか、多くのカートリッジフィルターを必要とする。
そのため、汚染されたフィルター処理に問題が発生。

V-SEPによるテスト結果

高いFLUXを得る・・・2.9L/m2分(0.046m2)
高い回収率・・・99%
高い除去率・・・95%Co含む放射性物質
※C-10F UF膜使用、運転圧:117PSI

原子力発電所でのテスト実例その3

放射能汚染された作業服の洗浄液の処理

放射能汚染された作業服の洗浄液の処理

液質

Mn54(5.3x10-2Bq/ml)
Co58(2.2x10-2Bq/ml)
Co60(69x10-2Bq/ml)
COD(洗剤+汗(NaCl))

処理方法

濃縮水:放射性物質として保管
透過水:海へ排出

V-SEPによるテスト結果

濃縮水・・・濃縮率90%以上
透過水・・・放射性物質検出限界以下/COD 30ppm以下

提案例

V-SEP設置場所案

V-SEP設置場所案

ろ過装置のお問合わせ

ろ過装置および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

マリン・環境グループ(環境機器担当)
TEL:03-3492-7679
FAX:03-3492-2580

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

製造工程から探す

製品案内