放射照度計 SL200

KIMO Instruments

KIMO Instruments社製放射照度計 SL200

太陽光/ソーラシミュレータの照度測定に!

KIMO Instruments社製「放射照度計 SL200」は、太陽光/ソーラシミュレータの放射照度(日射強度)を測定するポータブルな測定器です。
また、SL200は1ヵ月の連続測定が可能で、放射照度の経時変化、最大/最小放射照度の確認にも有効です。

定価:\190,000- (納期:約1ヶ月)

放射照度計 SL200の特長

放射照度計 SL200
放射照度計 SL200本体

  • ポータブルで手軽に持ち運び
  • 容易に測定ポイントにおける放射照度・放射照度量・放射照度の経時変化の検査が可能
  • 1ヵ月の連続計測に対応
    ※1分ごとの測定を実施し、44,640データを取得
  • PCへ測定データの転送保存を行い、詳細解析/レポート作成などにも活用可能
  • 低価格

測定画像
測定例

アプリケーション

太陽電池パネルの設置前の環境検査

パネルの最適なポジション/方向検査に
1ヶ月もしくは数日での日照変化の検査に

太陽電池パネルの定期メンテナンスでの状況調査/検査

太陽光の日射強度/分布の検査に

ソーラシミュレータの測定前後の照度確認

照度値、照度ムラ、時間変動率の確認に

測定画面

「オンタイム照度値、最大/最小値」の表示
「オンタイム照度値、最大/最小値」の表示

PC上での測定結果の解析例
PC上での測定結果の解析例

測定結果「数値、グラフ」での表示
測定結果「数値、グラフ」での表示

SL200 基本構成

標準構成

SL200本体、照度計(1.25メータケーブル付き)、プロテクトケース、単三電池 3本、USB接続ケーブル(パソコン通信用)、校正証明書、ソフトウエア、各種マニュアル

オプション

三脚、パネル固定治具、延長ケーブル(5、10m)、外部アダプタなど

放射照度計 SL200一式
放射照度計 SL200一式

三脚
三脚

パネル固定治具
パネル固定治具

測定画像(付属ソフト)
測定画像(付属ソフト)

SL200本体仕様

放射照度 1~1300W/m2
放射照度量 1~500kWh/m2
測定周波数 2/s
精度 5%以内
周波数計算(W/m2) 1/min(60秒間の平均)
記憶容量 31日(44,640データ)
データダウンロード 1000/s
探知 レンジ外・センサ不良
使用温度 -10~+50℃(保存温度は+55℃まで)
寸法 58x120x33mm
電源 単三アルカリ電池 3本
※72時間以上の連続測定の時には、オプション電源アダプタ必要
RoHS指令 対応

照度計仕様

波長範囲 400~1100nm
公称感度 100mV(1000W/m2)
余弦応答 80℃以内
温度影響 0.1%/℃
有効エリア 1cm2
使用温度 -30~+60℃
湿度依存性 100%RH
UV感度 高(PMMAフィルタ)

※WRR(世界放射基準)に準拠しています。


受光部 光起電力センサ
材質 多結晶シリコン
表面 半透明PMMA
重量 60g
寸法 30×32mm
ケーブル長 1.25m
※オプションにて
延長ケーブルに対応
保護等級 IP65

その他

関連ページ

KIMO Instruments社ホームページ
メーカホームページです。

放射照度計 SL200のお問合わせ

放射照度計 SL200および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

エレクトロニクスグループ(旧電子材料・機器グループ)
TEL:03-3492-7430
FAX:03-3492-2580

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

製造工程から探す

製品案内