Connections テクノアルファ Webマガジン

Oct. 2013 Vol.2

Section06 コラム

会長 松村の中欧旅行記
中欧ヨーロッパ3ヶ国の旅

8月11日、真夏の成田を経ち、一路経由地のフランクフルトへ向かいました。ANAで行くビジネスクラスのツアーは、お盆休み期間中ということもあり、超高いお一人様129万円の豪華なフライトからスタート。 個室タイプの座席は快適で、水平になるベッドでゆっくり睡眠をとることができました。

チェスキークルムロフ

チェコのプラハに到着。プラハは昔のお城、教会が古いまま残っていて、ゴシック、バロック、ルネッサンス様式の重厚な建築物が立ち並んでいました。 また、壁画やステンドガラス、天井画も素晴らしかったです。
チェコは、チェコスロバキア時代の1968年春から夏にかけて、チェコスロバキア共産党第一書記であったドプチェクの下に一連の自由化策が取られていましたが、同年8月にソ連率いる東欧軍の介入により弾圧された「プラハの春」という歴史があります。 チェコはその後スロバキアと分離して現在の形になっており、地元の名産として、1月の誕生石でもあるガーネットが有名です。


オーストリア ハルシュタット湖

2日間のチェコ観光の後、バスでオーストリアのザルツブルグに向かいました。音楽の都市にふさわしく、ヨハンシュトラウス、モーツァルトの曲を聴きながらディナーをとる何とも贅沢な夕べを過ごし、翌日のバスでウィーンへ移動。
オーストリアは昔、第一次世界大戦まで600年間続いたハプスブルグ帝国の中心であっただけあり、女帝マリアテレーサの居城のシェーンブルン宮殿は豪華絢爛そのものでした。
ウィーンは第二次世界大戦で町の70%が破壊されました。戦後復元されたのですが、その時、外壁の色に黄色や青といった明るい色が使われるようになりました。今では町がカラフルで、昼間に行った馬車で40分間の市内観光はとても優雅なものでした。


チェスキークルムロフ

オーストリアに2日滞在の後、バスでハンガリーの首都ブタペストに移動。1958年、ソ連の脅威と支配に対する民衆による全国規模の蜂起がありましたが、直ちにソ連軍による鎮圧が始まり、数千人の市民が殺害され、25万人近くが難民として他国に移りました。 これが「ハンガリー動乱」といわれる歴史です。
ブタペストはドナウ河を中心に発達した都市で、特にドナウ川から見る両岸の夜景は世界一美しく幻想的といわれています。 ドナウの貸切遊覧船で心地良い夜風に吹かれながらディナーとワインを楽しみ、極上の幸せを感じました。
ハンガリーは手編みの刺繍や貴腐ワインが有名です。また、ヨーロッパ大陸で最初に地下鉄が走ったことはあまり知られていません。


3ヶ国を周り、それぞれ一流のレストランで食事をしましたが、どれもそんなには美味しくなかった、というのが正直な感想です。最後に行った日本食レストランのうどんが一番美味しかったかも。

中欧旅行記 ~ 完 ~

松村勝正 記

是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン