Connections テクノアルファ Webマガジン

Jan. 2014 Vol.6

Section03 製品紹介

高輝度LED用セラミック基板

電子材料・機器グループにて取り扱う台湾ICP社製高輝度LED用セラミック基板についてご紹介します。

様々な高輝度LED用セラミック基板がありますが、当社で取り扱う基板は、DPC方式、つまり直接銅メッキ方式と呼ばれるセラミック基板上にメッキ方式でパターン(メッキデザイン)生成したものになります。DPC方式とは下図の通り、セラミック基板上にスパッタ層+電解銅メッキ層+無電解表面メッキ層(一例:Ni/Pd/Au)を生成するものです。

高輝度LED用セラミック基板

高電流に対応

この方式のメリットは、電解銅メッキ層を設けることで厚みを出し、メッキ層にて熱を拡散させ、基板への熱拡散面積を増幅させます。 これにより高輝度LEDの課題である放熱性を大幅に向上させる事が可能となりました。 また、厚みを出す事によって電気抵抗を下げる事ができ、高電流に対応します。 このことから高輝度用の設計が可能になり小面積内1~2ワットの高輝度LEDに対応可能です。


高輝度LED用途をお考えの方、放熱性に課題をお持ちの方はぜひ当社までお問い合わせください。


是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン