Connections テクノアルファ Webマガジン

May. 2014 Vol.9

Section01 展示会出展レポート

新人奮闘記 応用物理学会編

青山学院大学

読者の皆さん、はじめまして。今回、初めて展示会出展レポートを書かせていただく新人のHです。
入社して早くも2か月が経ち、職場の雰囲気に少しずつ馴染んできました。まだまだ覚えることもわからないことも多いですが、先輩方から指導を受けて一つでも多く吸収できるように日々頑張っています。
さて、今回投稿させて頂くのは、4月17日~20日に青山学院大学 相模原キャンパスで開催された応用物理学会についてです。私は4日間の会期中、1日しか参加しておりませんが、感想を綴っていきたいと思います。


応用物理学会 春季学術講演会

入社してから、PV EXPO 2014(テーマ:国際太陽電池展)、LED NEXT STAGE 2014(LEDと有機EL、新しいあかりの総合展)といった展示会に参加しましたが、明らかに今回の応用物理学会は雰囲気が違いました…。 PV EXPOやLED NEXT STAGEには多くの企業関係者様や一般の方が来られたので、わりと賑やかな雰囲気でブースが準備されていました。ところが、今回は主に学者、研究者の方が来られる学会で、規模もそこまで大きくないことも多少は影響していると思いますが、適度な緊張感でキリっと締まった空気に包まれているような印象を受けました。

こちらの写真が両展示会の雰囲気です。なんとなく、イメージがわきましたでしょうか?

(LED NEXT STAGE)
LED NEXT STAGE 2014

(応用物理学会)
応用物理学会

展示会出展レポート

そして、一番心配な点。それは、学者相手に商材の説明などきちんとできるかどうか、ということでした。 もちろん先輩と一緒にブースに立つのですが、やはり学者の方々と話すのは手強いイメージがありました。 しかし実際には、こちらから声をかけると気さくに答えていただいたり、雑談をしていかれたりと、普段聞けないような話もたくさんお聞きすることができたので、今後、何かに活かせればいいなと思います。

また、展示会以外では、
‘応用物理分野で活躍する女性達~第2回フォトニクス編~’
‘日本のモノ作り再生に向けて-産学連携の新パラダイム-’
などの特別シンポジウムなども多数行われておりました。 私はブースに立っていたので静聴することはできませんでしたが、来年の応用物理学会は土曜まで開催されているので、チャンスがあればこういった講義を聞きに行きたいです。

以上、新人Hの初記事でした。


是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン