Connections テクノアルファ Webマガジン

Aug. 2014 Vol.12

Section03 社内紹介

大物ルーキー現る!? Vol.2

6月16日、7月1日付で、再び新入社員が二名、やってまいりました。
自己紹介も兼ねて、海外経験や抱負を語ってもらいました。 初々しい彼らの回答に、自分の新入社員だった頃を懐かしく思い出したりしてみませんか!

大物ルーキー①

多くのことを学び、
失敗を恐れずチャレンジ


砂本 将宏
Masahiro Sunamoto

配属部署:半導体装置グループ


経歴

① 学生時代に勉強してきたことや大学の専攻など
英語英文学:言語学、音声学、コミュニケーション、文学、文化など

② 海外体験について
Ⅰ. なぜその国・その大学を選んだのか、どんな生活だったのか

私は、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在しました。 その目的は実際に使える英語を学ぶ、多様な文化や人種の中で生活する、といった点でした。 滞在中の最初の2か月は語学学校に通い、ホームステイも経験しました。 その学校には様々な国の人がいて、友達も多くできました。 また、ホストファミリーはとても面倒見がよく、様々なオーストラリア文化を体験することができました。
その後は友人とシェアハウスをし、様々な文化に触れ、農業やホテル業も経験しました。 滞在中にゴールドコースト、メルボルン、ブリスベン等の大都市や田舎の小さな町を転々としました。

Ⅱ. カルチャーショックを受けたこと、びっくりした話、面白かったこと
友人とバスを待っていたら、乗るバスが目の前を通り過ぎて行った。ルームシェアをしていたカップルが毎日喧嘩をしていた。夜中にトイレに行ったら野生のカンガルーと遭遇した。最寄りのスーパーまで車で40分かかる田舎に滞在した。近所で発砲事件があった。などなど、日本とは違った経験を沢山しました。

自己PR

趣味
中、高と学生時代にバスケットボールをやっていました。 他にはサッカー観戦、映画鑑賞、写真などです。

抱負

① テクノアルファを就職先に選んだ理由・きっかけ
英語が使え、広くビジネスをできる環境がある、様々なことに挑戦できることと、会社の雰囲気がフランクで働きやすいと感じたからです。

② テクノアルファで働くにあたっての抱負・目標
多くのことを学び、失敗を恐れずチャレンジしていきたいと考えております。 1日でも早く一人前になれるよう、頑張ります。よろしくお願いします。

以上

大物ルーキー②

1日でも早く成長し、早く現場に

斎藤 友和
Tomokazu Saito

配属部署:半導体装置グループ


経歴

① 学生時代に勉強してきたことや大学の専攻など
専攻:英語コミュニケーション
副専攻:ビジネス
ゼミ:コモンウェルス諸国の研究

② 海外体験について
Ⅰ. なぜその国・その大学を選んだのか、どんな生活だったのか

大学3年の時、オーストラリアに約半年間留学をしました。 留学先としてオーストラリアを選んだ理由は、その地理や文化的に興味があったことからです。 私が滞在したクイーンズランド州のブリスベンという都市は、気候的には亜熱帯に属しており、ブリスベンの7、8月は冬でしたが、昼ごろになれば半袖で過ごせるほどのすばらしい気候でした。 現地では、ホームステイし、休日になればオーストラリアンフットボールという国内では二大人気スポーツの観戦に連れて行ってもらったり、手作りカートのレースイベントに一緒に参加したりと充実した生活を送っていました。

Ⅱ. カルチャーショックを受けたこと、びっくりした話、面白かったこと
一緒にホームステイしていたブラジル人が異常なほどお酒に強かったことです。 私が購入したオーストラリア産ウイスキーの大ビンを一人で半分以上(おそらく400ml程)飲んでいました。 私ならすぐに倒れていると思います。

自己PR

趣味
釣り・映画鑑賞・スポーツ観戦  
釣りはルアーでのスズキ釣りを主にやっています。 まだ始めて2~3年なのでまだまだ初心者です。 他の釣りなどにも興味がありますので、釣り好きの方は是非お誘いください!

抱負

① テクノアルファを就職先に選んだ理由・きっかけ
最大の理由は青島社長の人柄です。 初めてお会いした時から気さくに話せ、面接では私の長所を聞き出してもらえました。 会社にも社員の長所を伸ばし、社員の自主性に任せるという社風があります。 そこで、自分を大きく成長させられる環境があると思い、入社を決めました。

② テクノアルファで働くにあたっての抱負・目標
先輩方は忙しいにもかかわらず、丁寧に指導をしてくれます。 1つのことを教えてもらったらそれで完結せずに、それに伴う知識を自らつけていきたいです。 1日でも早く成長し、早く現場に立つことを目標とし日々自己研鑽に励みます。

以上

砂本と斎藤

三名で研修中
三名で研修中。残る一名は、次号で紹介します!

是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン