Connections テクノアルファ Webマガジン

Dec. 2015 Vol.16

Section04 コラム

「経理マン」参上!

経理のイメージ

皆さんは「経理マン」に対して、どのようなイメージをお持ちですか。
「経費精算とか、いろいろと締め切りにうるさい人」でしょうか。
「入力した伝票にあれやこれやと注文を付ける人」でしょうか。
「いつもデスクでPCと格闘している人」でしょうか。

営業マンの目的が「売上を上げる」ことであるように、経理マンの目的を一言で表すならば、それは「財務諸表を作る」ことだと思います。 それでは、財務諸表とは一体何でしょうか。

財務諸表は主に下記の3つから構成されています。
① 貸借対照表
② 損益計算書
③ キャッシュ・フロー計算書

① 貸借対照表
貸借対照表とは「企業のある一定時点での資産、負債、純資産の状態を表すもの」です。
会社にある時点でお金がいくらあるのか、在庫や借金はどれくらいあるのかを示します。人間で例えると、健康診断の結果をイメージしていただければ分かりやすいでしょうか。 身長や体重、血圧等を測定した結果で、その人の健康状態を判断しますよね。

② 損益計算書
損益計算書とは「企業のある一定期間における収益と費用の状態を表すもの」です。
その期間でいくら利益が出たのか、もしくは損失が出たのかを示します。 財務諸表との大きな違いは、財務諸表が「ある一定時点」を計測するのに対して、損益計算書は「ある一定期間」を計測していることです。
先程の例でいえば、お医者さんから問診を受けるイメージでしょうか。 「太り気味である」ことは財務諸表から判断できますが、「なぜ太ってしまったのか」を判断するためのものとお考え下さい。

③ キャッシュ・フロー計算書
これは「会計期間における収入と支出の増減を、営業活動、投資活動、財務活動に区分して表すもの」です。
要は、お金が増えたか減ったか、そのお金を何に使ったのかを表示するものです。 世の中、やはりお金が大切です!それで貸借対照表だけでなく、わざわざお金に関するレポートを出すわけです。
先程の健康診断の例でいうと、…血液検査結果のようなものでしょうか。 お金を血の流れに例えることがよくありますから。

他にも「株主資本等変動計算書」等もありますが、一般的には上記3表が財務諸表といわれるものです。

財務諸表

ここで冒頭のイメージに重ね合わせると、
「経費精算とか、いろいろと締め切りにうるさい人」
⇒主に損益計算書作成の為に、該当期間の経費を正確に測定するためです。
「入力した伝票にあれやこれやと注文を付ける人」
⇒主に貸借対照表作成の為に、科目の訂正をお願いしています。
「いつもデスクでPCと格闘している人」
⇒データチェックにどうしても時間が掛かってしまいます。
という感じですね。
別に経理マンは怖い人ではないのですよ!

次回は、財務諸表で何が分かるのかを解説していきたいと思います。


是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン