Connections テクノアルファ Webマガジン

Feb. 2015 Vol.14

Section03 社内紹介

大物ルーキー現る!?Vol.4

ご紹介が遅くなりましたが、2014年7月1日付で子会社である株式会社ケーワイエーテクノロジーズに新しい仲間が増えました。 子会社とはいえ一緒の事務所で働いているので、当社の社員ともよく交流しています。

大物ルーキー

精鋭の一人になるよう
日々努力


名 前:久保田 一輝
Kazuki Kubota

所属: 株式会社ケーワイエーテクノロジーズ(KYA)


経歴

① 学生時代に勉強してきたこと、または前職での業務
学生時代は生物化学について勉強していました。 前職では全く関係ないのですが、橋梁設計を行っておりました。

② 東京、あるいは五反田という街の印象・感想
KYAで働くまでずっと西日本に住んでいましたので、東京のビル群を見て素直に「おおー!都会だな~」と思いました。 また東京は車がいらないほど交通の便がよく、どこに行くにも基本的に電車と徒歩ということに衝撃を受けました。

③ KYAでの仕事や、働いた感想
私は、主に海外向けのカラム製造業務を担当させていただいております。 製造したカラムの性能を見るために、サンプルを打って測定を行うのですが、測定結果が良くなかった時、何が原因でそうなるのか最初は見当もつきませんでした。 約3ヶ月の先輩とのマンツーマンでの特訓の末、ようやく基本的なカラムの製造ができるようになりました。 学生時代に、もっと真面目に化学実験に取り組んでおけばよかったと痛感しております。

自己PR(趣味、特技など仕事以外のプライベートな部分)

趣味

① プライベート
最近の趣味は『ハードなダーツ』と『ハードな釣り』です。
ハードなダーツとは、ハードダーツ(=先端が金属)を使用するという意味ではなく、あくまでソフトダーツ(=先端がプラスチック)でプレイするのですが、一度練習し始めると平均8時間~10時間くらい投げ続けてしまう、ということです。 ハードな釣りとは、釣りがハードなのではなく、釣りの日程がハードということです。 語ると本当に長くなるので、あえて一言で言わせていただきますと『サバイバル』です。


抱負

KYAで働くにあたっての抱負・目標
海外向けのカラム製造だけではなく、受注、製造、販売のすべてが自分一人でもできるように、英語のスキルを高めていきたいと思います。 KYAは超少数精鋭部隊なので、先輩方の知識やテクニックを早く身に着け、自分も精鋭の一人になるよう日々努力していきたいと思います。

以上

是非、この記事に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

ご意見・ご感想

お問合わせ

テクノアルファ Webマガジンをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当サイトについてのご意見・ご感想・ご要望等は、以下のお問い合わせフォームにて、お気軽にお寄せ下さい。
より良い情報をご提供するための参考とさせていただきます。

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像

Webマガジン