POWERCOAT ペーパー基板

arjowiggins

Arjowiggins社製ペーパー基板(HD/XD)・NFCタグ(ALIVE)

プリンテッド・エレクトロニクスの普及に伴い、現在主流のPCB(エポキシ樹脂)、PET(ポリエチレンテレフタラート)、PEN(ポリエチレンナフタレート)、PI(ポリイミド)やガラス基板に代わる低コストでフレキシブル性がある新たな基板(サブストレート)が求められています。
フランスのイノベーティブな紙をデザインするパイオニア企業Arjowiggins Creative Papers社(Arjowiggis社)は、2013年、プリンテッド・エレクトロニクス向けにPOWERCOAT®という新しい紙基板(ペーパー)を開発しました。 現在、欧州をはじめとする多くのユーザに実績があり、既存のPCB、ガラス基板、PETのようなプラスチック基板の代替や新たなニーズとして注目を集めています。
製品ラインナップは、主に3つのラインナップを展開しております。

POWERCOAT ALIVE

NFC対応コネクテッドペーパー

POWERCOAT ALIVE

NFC(Near Field Communication)が埋め込まれたコネクテッドペーパー

POWERCOAT HD

プリンテッド・エレクトロニクス向けペーパー

POWERCOAT HD

表面のコーティング層を厚く、高精細な微細回路形成が可能な200℃程度の高温焼成に対応したペーパー基板

POWERCOAT XD

プリンテッド・エレクトロニクス向けペーパー

POWERCOAT XD

表面のコーティング層はHDより薄く、シンプルな回路形成、量産向けに適した180℃焼成に対応したペーパー基板

Arjowiggins社

Arjowiggins社とは?

Arjowiggins社の歴史は1770年まで遡り、英仏に起源を持ち、現在では250年もの歴史を有する世界的な大手製紙会社です。 250年の経験・知識・技術を最先端のテクノロジーと融合させ世界の様々な顧客に提供しています。

Arjowiggins社

同社は世界的な有名ブランドであるConqueror, Curious Collection, Pop’Set, Keaykolour, Rives, Inuit, Opale, Priplak, Creative Packagingから集めた色、仕上げ、効果、テキスチャー、重量などから最適な選択を行い、幅広いレンジのクリエイティブかつ特別な紙を提供します。
同社の幅広いセレクション、ラインナップが様々なアプリケーション「ビジネス用ステーショナリー、広報、広告および販促用プリント、ラグジュアリーまたは商業用包装、美術、パッケージング」、そして今、プリンテッド・エレクトロニクスによりインパクトのあるオブジェクトの創造が可能となり、貴方のプロジェクトを現実化・促進するための紙ソリューションを提供、サポートします。
長年に渡る紙製造技術および国際的ネットワークの製造拠点により、貴方のアイデアをPOWERCOAT®により実現させるでしょう。

アワード

Arjowiggins社受賞アワード

これまで、コンバーティングやプリンテッド・エレクトロニクス関連材料などを対象に5つの賞を受賞しています。

環境対応
人、伝統および環境への配慮!

Arjowiggins社の全ての紙製品は、ECF FSC-certified(好酸球走化因子=アレルギー誘因物質、FSC-認証)に準拠しています。 工場はISO14001認証(環境マネジメントシステム)を取得し、特にStoneywood工場ではISO50001認証(エネルギーマネジメントシステム)も取得しています。
また、同社はより清潔で白いリサイクル紙の製造目標を掲げ、取扱範囲は廃棄紙の25%から100%の使用まで、滑らか・きめのある・白からメタリックな加工紙やカラーボードまで、100以上のリサイクル紙が存在します。
英国、アイルランド、ベネルックス、北欧、ドイツ、オーストリア、スイス、ニュージーランドおよびオーストラリアでは、カーボンニュートラル(二酸化炭素を排出しない)なConqueror 紙を製造しています。同社では製造及び運送過程における炭素排出量の削減にも継続的に取り組んでおり、残留炭素の代償としては炭素削減プロジェクトへの資金提供も行っています。

POWERCOAT ペーパー基板のお問合わせ

POWERCOAT ペーパー基板および関連製品についてのお問い合わせ・ デモ機でのご評価等のご用命は、下記担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。

エレクトロニクスグループ
TEL:03-3492-7430
FAX:03-3492-2580

お問合わせはこちら

コンタクトイメージ画像