CondorSigmaボンドテスター
リードフレーム製品の各種自動測定に最適な
搬送・クランプ、マガジンハンドラーシステム

XYZTEC

Condor Sigmaボンドテスター 搬送・クランプ、マガジンハンドラーシステム

CondorSigmaボンドテスターは画像認識による自動測定に対応しておりますが、オプションのリードフレーム搬送・クランプシステム、マガジンハンドラーを追加することで、マガジンからのサンプルのロード・アンロード・測定を自動で実施することが可能になります。 CondorSigmaの回転ヘッド・回転式シェアセンサー・高度な自動測定プログラム・高性能カメラにより、これまでマニュアル測定が常識となっていた各種強度試験の自動化が実現致します。 強度測定の自動化は、省力化という効果以上に、マニュアル測定で発生しがちな作業者間の個人差による測定結果・破壊モードのばらつきを排除することで、より安定した品質管理を実現します。

リードフレーム搬送・クランプシステム

ウィンドウクランパー、ボトムプレートを交換することで様々なリードフレームに対応。 インデックス送りに対応しており、リードフレームの任意の場所で測定を実施することが出来ます。 多品種対応が必要な場合でも、ワイヤボンダーと同様にウィンドウクランパー・ボトムプレートの交換及び搬送レールの幅調整で対応可能です。
幅調整は、マニュアル/自動調整タイプから選択可能。 リードフレーム搬送システムのみを搭載することも可能です。

リードフレーム搬送・クランプシステム

対応フレーム寸法

幅:22mm - 75mm(32mm以下はオプション仕様)
長さ:140mm - 320mm
厚さ:0.15mm - 5mm

マガジンハンドラー

一般的なサイズのマガジンに幅広く対応します。

マガジンハンドラー

競合他社製品を寄せ付けない自動測定機能

Halcon社の画像処理ライブラリを採用した自動測定機能により、測定対象のワイヤ・はんだバンプ、ダイ等の位置を認識し、正確かつ繰返精度の高い自動測定を実現。 CondorSigmaの回転ヘッド機構により、シェア・プルと異なる測定種類または異なる測定レンジを組み合わせた自動測定プログラムにも対応します。

各種カメラ

下向きオフセットカメラは拡散ドーム照明・同軸照明を内蔵。材質・表面状態の異なるサンプルでも、測定後の破断面記録・画像処理に最適な画像を得ることが可能です。 下向きカメラは標準仕様で1台搭載、オプションで2台目を追加可能。 また、三眼顕微鏡カメラを追加した場合、測定中の画像のライブ表示・動画撮影にも対応します。

拡散ドーム照明
拡散ドーム照明

ドーム+同軸照明
ドーム+同軸照明

同軸照明
同軸照明

下向きオフセットカメラ仕様

レンズ 視野 焦点深度 分解能 カメラモジュール
0.3x(低倍率) 19.4x13㎜ 200μm 30μm iDS社製500万画素CMOS
(ソニー製)搭載USB3.0カメラ
2.1x(標準倍率) 2.7x1.8㎜ 30μm 4μm
4.2x(高倍率) 1.4x0.9㎜ 20μm 2μm
12x(超高倍率) 0.5x0.4mm 3μm 0.7μm

その他

ボンドテスター関連ページ
ボンドテスター アプリケーション例
メーカー関連ページ
関連記事

お問い合わせ

製品やサービスについてのご質問・ご要望等ございましたら、下記のフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

エレクトロニクスグループ
TEL:03-3492-7472

9:00 ~ 17:00(土・日・祝日および年末年始を除く)

電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

コンタクトイメージ画像