納期ゼロのプリント基板試作
フレキシブル・エレクトロニクスのプロトタイピング
電子回路プリンタ V-ONE

VOLTERA社製電子回路プリンタ V-ONE

VOLTERA社製電子回路プリンタ

VOLTERA社製電子回路プリンタはコンパクトに設計された卓上サイズのため、場所をとらずに基板、および回路の試作を行うことができます。基板の高さ/厚みを自動測定する機能により、FR1やFR4をはじめとしたプリント基板や、プリンテッドエレクトロニクス向けとしてPET、PENといったフレキシブル基板など幅広い基板をご使用いただけます。導電性インクによる配線描写から焼結、はんだペースト塗布、リフロー、ドリルによるスルーホール加工の全ての機能を搭載しているため、試作基板の内製化を手軽に実現します。これにより、外注に依存していた試作基板などの製作を、低価格で即時に行うことが可能です。

特長
  • ゼロリードタイム 外部への試作依頼に頼らず、自ら試作製作が可能となり納期日数ゼロを実現します。
  • トータルコストの削減 外注ボードに不良があった際、修正品が到着するまでに更に数週間を必要とします。V-Oneでは、失敗しても材料費などの僅かな追加コストですぐに修正ボードを製作可能なため、製作費用及びタイムロスの削減を実現します。
  • 優れたユーザビリティ ソフトウエアは多くのCADソフトから生成可能なGerberファイルでの取り扱いとなり、操作性も直感的な操作が可能なため容易に作業を行えます。ビデオを使ったチュートリアルも充実しており、主にマウス操作で扱えます。ユーザフレンドリーなソフトウエアは、定期的にアップデートされ、利便性は常に向上されています。
  • 性能の拡大 V-OneはPCB印刷から始まり、ペースト、リフロー機能を装備し、スルーホール実装のためのドリル機能も備わっています。また、新しい種類のインク、素材、付属品も随時投入されていますので必要に応じてアップグレードも可能です。
  • 有害ケミカル不要 基板製作のためにPCBエッチングを行う場合、環境に有害なプロセスを扱うことになりますが、VOLTERA社製V-Oneを用いたPCB印刷は必要な箇所のみの材料塗布で済ませ、有毒性化学物質は必要とせず環境に配慮していると言えます。

VOLTERA社とは?

VOLTERA(ボルテラ)社は、2013年にカナダ トロント郊外にあるキッチナーにて設立されました。
ハードウエアエンジニアの基板試作の長時間化、外注のスペック未達等のトラブルを解消するため、電子回路・PCBプリンタの開発、製造が開始されました。V-Oneは2015年にジェームズダイソン国際最優秀賞(以下サイト)を受賞し、アメリカポピュラーサイエンスのイノベーション製品として認められました。

アワード
VOLTERA社の受賞アワード一例:

VOLTERA社受賞アワード

※ジェームズダイソンアワード2015

お問い合わせ

製品やサービスについてのご質問・ご要望等ございましたら、下記のフォームにてお気軽にお問い合わせください。