展示会出展案内 接着・接合EXPO

テクノアルファ

高機能素材Week内 第7回 接着・接合EXPO

2023年10月4日から幕張メッセにて開催されました高機能素材Week内「接着・接合EXPO」に出展をいたしました。 今回はDIENER社製プラズマ装置をメインとし、その他に高熱伝導ダイアタッチペースト熱可塑性接着剤水分ゲッター剤などを展示しました。
接着・接合EXPOには5年ぶりの出展となりましたが、3日間とも大変多くのお客様にご来訪いただき、当社が展示した製品に興味を持っていただく非常に良い機会となりました。
おかげさまで、大盛況のうちに終えることができました。ご来場の皆様に、心より御礼申し上げます。

展示会に出展した製品を下記にてご報告しますので、この機会に是非ご覧ください。また、製品に関するお問い合わせはページ下部のフォームよりお願いいたします。

次回の展示会におきましても皆様とお会い出来ることをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
今後ともテクノアルファ株式会社をよろしくお願いいたします。

出展製品
プラズマ装置

接着性・塗装性の改善に最適

プラズマ装置

Diener社のプラズマ装置はプラズマクリーニング、表面改質、親水性改善、レジストアッシング、パウダートリートメントなど、様々なプロセスに使用されている汎用装置です。アプリケーションにより大気圧・低圧タイプの2タイプから選択が可能です。
低圧プラズマ装置は、酸素プラズマによる親水性の改善や物体表面の有機物除去、アルゴンプラズマを利用しての酸化膜除去や、フッ素を利用してのエッチングなど様々なプロセスを実行可能です。
大気圧プラズマ装置はプラズマをエアーやアルゴンガスの気流で大気中に照射し、対象製品のクリーニングや親水性改善を行います。

高熱伝導ダイアタッチペースト・導電性接着剤 ATROX

ハイブリッドシンタリング技術を用いて高熱伝導を可能に

高熱伝導ダイアタッチペースト

MacdermidAlpha社製高熱伝導ダイアタッチペースト・導電性接着剤ATROXシリーズは、ハイブリッドシンタリング技術を用いて開発された、高い熱伝導率(70~200W/mK)を誇る銀焼結タイプのダイアタッチ剤です。デバイスからの高放熱を必要としたパワー半導体パッケージの小型高密度化実装を支えるため、無加圧接合でボイドフリー・高熱伝導率・低ブリードアウトなどを特長とし、パッケージの信頼性向上に最適な接合材料です。

熱可塑性接着剤 STAYSTIK

各種熱可塑性樹脂を採用し、半導体・電子部品関連のアプリケーションに最適な接着剤

熱可塑性接着剤

熱可塑性接着剤 STAYSTIKはバインダに各種熱可塑性樹脂を採用することにより、既存の接着材の問題を解決します。半導体・電子部品関連アプリケーションに最適な接着剤です。

水分ゲッター剤 STAYDRY

ハイブリッドシンタリング技術を用いて高熱伝導を可能に

水分ゲッター剤

MacdermidAlpha社製高熱伝導ダイアタッチペースト・導電性接着剤ATROXシリーズは、ハイブリッドシンタリング技術を用いて開発された、高い熱伝導率(70~200W/mK)を誇る銀焼結タイプのダイアタッチ剤です。デバイスからの高放熱を必要としたパワー半導体パッケージの小型高密度化実装を支えるため、無加圧接合でボイドフリー・高熱伝導率・低ブリードアウトなどを特長とし、パッケージの信頼性向上に最適な接合材料です。

お問い合わせ

製品やサービスについてのご質問・ご要望等ございましたら、下記のフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。